FC2ブログ

サンキャッチャー



P1000191.jpg

もとは、短い夏を楽しむために北欧で生まれたと言われています。
無数の小さな虹が部屋中に広がる様子は、老若男女問わず感動すると思います。
(たぶん…)

P1000206.jpg

背景が畳&襖でイメージダウンですが…(。-_-。)
写真に写っていない範囲にも、部屋中に虹のカケラが現れています☆.*゜

*kuma-neko*のサンキャッチャーは、スワロフスキーをメインに使用していますが、デザインに変化をつけるため、一部プラスチックビーズや天然石なども使用しています。

お世話になっているレンタルBOXでは、ワークショップも行っています。
作っても飾っても楽しいサンキャッチャーを、一緒に作りませんか?
詳しくは、na-turiさんのブログをご覧下さい
(右側プロフィールのリンクから飛べます)
スポンサーサイト

あなたは何座?

「私は○○座です」と言うときの○○座は、出生時に太陽が位置していた星座のことです(太陽星座)。
太陽は1年で一回りするため、ある星座に太陽が位置している時期は、毎年ほぼ変わりません。そのため、雑誌の占いなどでよく使われています。
(星座の境目の日は、年によってずれることがあります。また、境目の日に生まれた場合は、出生時間によってどちらに属するか決まります)
また、太陽以外の9つの星がどの星座に位置しているかによって、同じ太陽星座でも、人それぞれに固有の性格が生まれます。
水星と金星は地球より内側を公転しているため、地球から見ると、いつも太陽のそばにあります。よって、太陽と同じ星座か、となりの星座にあることが多いです。
それ以外の星(月も含めて)は、太陽星座と全く異なる位置にあったりするため、同じ太陽星座でも、生まれ年や生まれた日によって様々な個性があります。

「私は双子座(5~6月)生まれなのに、双子座は冬の星座って言われるのはどうして?」などとギモンに思ったことがあるでしょうか。
生まれ星座(太陽星座)は、太陽が位置している星座のことなので、空の上では太陽と同じ方向にあります。つまり、昼の間、太陽とともに空にあるため、自分が生まれた季節には見えないのです。
そして半年後、太陽と反対側に来る季節に、夜空でその姿を見ることができます。

太陽は惑星ではなく、自ら光を放つ「恒星」であり、星座を作っている星々と同じです。強力に光り輝く太陽が、その人の性格に大きな影響を与えているのは確かですが、表面的な部分がそうである、という意味合いが大きいです。自分で意識している自分、周囲の人が「あの人ってそうだよね!」と思う自分です。
なかには、「太陽星座の占いがピンと来ない…」という方もいらっしゃるかと思いますが、周囲の人に聞いてみたら、「当たってるじゃん!」と言われるかも知れません。

ちなみに、「星座の境目に生まれた人は両方の性質を持っている」と思う方も多いようですが、境目の日でも太陽星座は分単位で分かれていますので、出生時間によって必ずどちらかに属します。
出生時間が不明の場合、「自分は(あの人は)こういう性格だから、こっちかな?」と考えてみるのも楽しいと思います。
プロフィール

kumaneko1819

Author:kumaneko1819
*kuma-neko*のにゃあです。
好きなのはキラキラしたもの、小さくてカワイイもの。
天然石やスワロフスキーを使用したアクセサリー作製、ホロスコープ鑑定などをしています。
現在は、宮城県仙台市在住です。
★作品は、以下のレンタルBOXで販売しています。
Citron(郡山市) →
Ohana(仙台市)→
Azuki cafe(仙台市)→
Creema(ソーシャルマーケット)→
★現在ご提供中のメニュー
こちら
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら
★お買い上げ頂いた作品の修理・パーツ交換も承っております。ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR