FC2ブログ

山形へ ②

その①からの続きです。

帰りは湯殿山に寄るつもりでしたが、水族館を出るのが遅くなり、
間に合うかどうか微妙な時間…
しかも来るときに山中は雨だったので、半ば諦め気味で向かいました。
ところが、来るときはスムーズに流れなかった道も、あまり車がいないし、
工事中で片側通行の箇所もたくさんあったのに、ナゼか止められず、
「これは導かれている?間に合う!」という気がしてきました。

何とか雨は止んでいて、滑り込みで駐車場に着き、車を降りると…
「只今の時間からお参りの方は、15:40のバスにお乗り下さい」と
大音量でアナウンスされてしまいました

「ウチらに言ってるよね!?」
「まぁ、考えなくていいから親切っちゃ親切だけど(笑)」

と言いながら窓口でチケットを買うと、何やら無線でやり取りをして、
その時間より早く、臨時でバスを出してくれました。
天気が悪く、客も少なかったし、早く仕事を終わらせたかったのか?
イヤイヤ、親切心で融通を利かせてくれたんですよね…?(笑)



この鳥居から、バスで5分くらい登ったところにご神体があります。
(時間があれば徒歩で登ることも可能ですが、初めからそんなつもりはありませ~ん)

写真撮影は禁止で、昔から「ここで見たことを口外してはならない、
誰かが話していたら、それを聞いてはならない」と伝えられています。
なので詳しくは書きませんが、事前に知ったほうがいい情報だけお伝えします。

・服装は普段着ているものでOKですが、裸足にならなければいけないので、
 女性はタイツやパンストはNGです。
 (靴を脱ぐスペースはありますが、更衣室的なものはありません)
・ズボンも、ピッタリしたものでなく、裾がまくれるものが良いです。
・足を拭くタオルと、それを入れるビニール袋があれば便利です。
・裸足で歩くので、不健康なヒトは罰ゲームみたいになります(笑)

裸足になることは公にされているので知っていましたが、
とてもグラウンディングに効果があるように思います。
考えているだけで何もしない…というフワフワ状態から、
「計画的に物事を進めよう」という気持ちになりました。
また、化学物質過敏の影響で、左足裏の感覚が鈍っていたのですが、
だいぶ良くなりました。

私たちが足を拭いているそばから、もう掃除を始めていたし、
神主さんは、こっちを見ながら無線で何か言っているし、
(たぶん「最後の3人も行くからバスに乗せてやって」的な(笑))
ホントにギリギリで申し訳ないな~と思いながらの、
慌ただしいお参りになってしまいました
今度は天気の良い時に、時間に余裕をもって再訪したいです。
(一応16:00までとなっており、私たちが着いたのは15:20くらいでした)

コンプリート!
2018110309310002.jpg
(月山神社は昨年のもの)

そもそも、ナゼ出羽三山に惹かれたかというと…
2年前、急に福島から仙台に引っ越すことになったのですが、
北東は年の凶方位だったので、方違え(かたたがえ:別方位に寄り道してから目的地に向かうこと)をしようと思って調べたときに、出羽三山がちょうどよい位置だったのです。
ただ、夜逃げ並みに急ピッチで準備をしており、そんな山奥行くヒマないよ~ってことで、山形市内にある出張所(?)みたいなところにお参りをしました。
その日は晴れていたのに、駐車場に着いたら突然雨が降ってきて、
お参りを終えると、またサーっと晴れていきました。
それで、ご縁がある神社なのかな?と思ったし、とても清々しい空気のお社で、
ゼヒ本宮にも行ってみたい!と思ったのです。
それからずっと、無事に暮らせているので、お礼参り的な意味もあります。

楽しみなお出かけは、いつも雨やら台風やらで気持ちが折れるのですが、
不思議と、外に出ている間は傘なしでも大丈夫だったりします。
何だかんだで、守られているのかも~と良いほうに解釈(笑)
来年の夏は、また月山に登りたいと思っています。
キツイのに行きたくなる…不思議★


【お知らせ】
★12星座サポートオイル → 牡羊座~蟹座 獅子座~蠍座 射手座~魚座
★こちらからも購入できます → Creema  Ohana  販売見本
★現在ご提供中のメニューはこちらです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら

スポンサーサイト

山形へ ①

イベント2連続が終わり、久々にブログを更新。
でも、実は10月のハナシ…(笑)
写真も文章も用意していたけど、載せる余裕がなかったのです。
12月になってしまい、今は終わってしまったものもありますが、
まぁ、記録としての記事です

---
10月のある日、山形旅。
週間予報ではずっと晴れだったのに、2日前から急に雨予報に変わり…
予備日を取っていたので、1日ずらしました。そればっか(笑)
朝に何とか雨は上がったけれど、日本海側のお天気は微妙で、
行ってみないとわからない感じ…なので、とりあえず出発しました。

まずは、羽黒山五重塔。
昨年の春にも訪れましたが、今年は内部を特別公開していたので、再訪しました。
(現在は終了しています)

五重塔

写真は昨年のものです。
今年は天気が良くなかったのと、人が多いのと、足場が組まれていたので
写真は撮りませんでした(内部は撮影禁止)。
お祓いを受けてから、2~3人ずつ中に入ります。
薄れてほぼ見えないけれど、壁にびっしり書き込まれていた何か(お経?)や、
柱をまとめている植物の蔓などは、年月を感じさせるのですが…
私が気になったのは、屋根の裏側を支える木の曲線!
手作業だけで、あんなに正確に美しく揃えて切ることができるの!?
レーザーで削ったみたいじゃん!…って思いました。
修復しているようなので、そこは当時のままの技術ではないのかもしれませんが、
調べていないのでよくわかりません…

周囲には小さなお社がたくさん並んでいますが、昨年と違い、
案内板ができていました。
昨年通ったときは、何がなんだかわからずスルーしてしまったのですが、
今年は、それぞれに何の神様をお祀りしているのか説明がついていました。
ただ、数が多いので、全てにお参りしていると時間がなくなります(笑)

滝

須賀の滝の辺りが、清々しくて好きです
(写真は昨年のもの)
今年は前日の雨で水量が増し、滝がお社の脇にはみ出して、
直接川へ流れ込んでいました。
いつも思うのですが、滝の向こう側が見えないので、
天から水が落ちているように感じます。
こちらも案内板ができていて、お祀りしているのは瀬織津姫さまでした。
隣の小さなお社は「技芸の神様」ということで、イメージ通りに上手に
作れるよう、お参りしてきました。
昨年もご挨拶したのですが、何の神様かは知りませんでした(笑)

次はクラゲで有名な加茂水族館へ。
前からずっと気になっていたのですが、妹からも話が出たのでGO
昼時だったので、クラゲを見るより先に館内のレストランでランチ。
海を眺めながら食事ができます。
水族館のレストランということで、あまり期待はしていなかったのですが…

2018101212570001.jpg

なんと、予想を裏切るこのゴージャスさ!!
普段、食べ物の写真は撮らないのですが、これは“映え”を狙っているとみて、
載せてやりました(笑)
食べたいものが全部揃う、海鮮丼と刺身と蕎麦のセット(桔梗)1,800円です。
高いのは観光地だからでしょ?と思っていたけど、このボリュームなら満足。
景色もイイし、これだけでも来て良かったな~と思いました。
海側は晴れていて、海の青さと波のキラキラが本当にキレイ!



2018101212360002.jpg

館内は、クラゲ以外のお魚やウミガメなどもいます。
ちょうどアシカショーが始まって、人が少なくなったので、
ゆっくり見て回ることができました。
(人が多いと早く出たくなってしまうし、水しぶきがかかりそうなショー系もパス(笑))

2018101213450000.jpg

2018101213460001.jpg

館内が空いているときは、写真撮影OKです。
クラゲのフワッフワッとした動きには、癒しの効果がありそうですね。

空に、魚やクジラの形をした雲が現れることもあるし、
本当は空も海も区別がなくて、繋がっていたら面白い…
な~んて考えていたら、先日、こんな雲が出ていました。

2018102609560000.jpg

クラゲ!!
脚がついてる~(笑)
どうしてこんな形になったのか…

長くなったので、その②に続きます。

栗駒山

昨年、思いつきで月山に登ったところ、山の魅力に気づいてしまい、
今年は栗駒山に登ろうと思っていました…が!
みんなで予定を合わせたのに、またもや台風襲来(笑)
何とか過ぎ去った朝に出発しましたが、お天気は微妙…

「自然と触れ合いたい」と思っているのに、
予定を立てるといつも雨に降られるワタクシ…
イヤ、雨だって大事な自然の一部なんですけど、
いつも狙ったようにピンポイントで雨なんですよね…
それでもめげずに出かけて、強引に触れ合ってきた9月のとある日(笑)
登山口に着いたとき、山頂は雲に隠れて見えませんでしたが、
とりあえず登り始めました。



一番短い、中央の登山道。石を並べた道が延々と続きます。
不揃いな石がゴロゴロしているので、歩きやすいとは言えず、
距離が短い=急坂なので、結構しんどい…
しかも、景色も足場も変化がなく、休める場所もないため、
ただひたすら登る、修行のような状態が続きます。
(なので、ほぼ写真なし…)

2018091310420000.jpg

2018091310550000.jpg

2018091311090001.jpg

森林限界を過ぎると、急に視界が開けて、足元の岩も少なくなり、
花を見る余裕も出てきました(笑)

2018091311080001.jpg

雲が晴れて、山頂が見えた!!
急にやる気が出てきて、一気に登りました

2018091311330001.jpg

到着~

2018091311320000.jpg

山頂からの景色は、見渡す限りの藪…
あの中を歩いて来たんだから、そりゃあ変化もないよなぁ~と納得(笑)
同じ登山口から始まる、東栗駒山を経由するルートのほうが、
眺望は良いそうです。

月山は山頂に神社があるのでお参りできますが、普通の山は
着いたら下りるだけ…(笑)
私たちがいたときは、見晴らしが良くて気持ちよかったのですが、
下りている間に雲が出てきて、辺りは真っ白。
駐車場に戻って来たときには、山全体が雲に覆われていました。

ちなみに、この日は「大安」「天赦日」「一粒万倍日」の3つの吉日が重なる
珍しい日だったそうです(帰ってから知りました)。
だから晴れさせてくれたのかな?…と思ったりして★


【お知らせ】
★12星座サポートオイル → 牡羊座~蟹座 獅子座~蠍座 射手座~魚座
★こちらからも購入できます → Creema  Ohana  販売見本
★現在ご提供中のメニューはこちらです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら

夏休みと台風と

夏休み、お盆休み…いかがお過ごしでしょうか?
私は山登りに行こうと思っていて、1ヵ月前から、みんなで合わせて
3連休にしたのに、まるで狙ったかのように台風に直撃され…
3日間見事に雨続きでした(笑)
直前までずっと晴れていたのに、その後も晴れているのに…なんで!?

そんなワケで近場で過ごしましたが、最終日には何とか雨は上がったので、
ちょっと遠出をして花巻に行ってきました。
昨年から見たいと思っていた「宮沢賢治童話村」の期間限定ライトアップ!
それから、その近くにある「丹内山神社」。
七不思議伝説のある、ちょっと変わった神社です。

童話村のライトアップは夜なので、明るいうちに丹内山神社にお参りしました。
思ったより大きな神社で、山奥というほど離れているわけでもないのに、
宮司さんも参拝者も、誰もいなくて、不思議な空間でした。

ご神体の胎内石


2018081015200000.jpg

石の周りを一周してみましたが、どう見ても岩の上に木が生えている…(笑)
木の形も、何やらシンボリックに思えます。
(盛岡にも石割桜がありますし、何らかの意図があるんでしょうかね?)

2018081015230000.jpg

岩の割れ目を、壁面に触れずに通り抜けることができたら、
大願成就のご利益があるそうですが、中に岩が出っ張って狭い個所があり、
難しそうでした。
私も小学生並みに小粒の体形ですが、もっと小さな子どもでないとムリそうです。
人間が産まれてくるときも、そのくらい狭い産道を通ってくる…
ということなのかな?と思いました。

2018081015310000.jpg

2018081015320000.jpg

境内には、四つ葉のクローバーがたくさんありました。
すぐに「あっちも!こっちも!」と見つかって、
あるところには固まってあるものなんですよね。
子どもの頃は道端にもたくさんあったけど、大人になってからは
四つ葉を見たことがありませんでした。
虫が減っているのと同じように、四つ葉のクローバーも減ってしまったのかな…
と思います。
(クマは見つけることができず、「オレも自分の四つ葉見つけたかった…」と言っていました(笑))

南部屋敷でご飯を食べつつ暗くなるのを待ち、いよいよ童話村のライトアップ☆
とはいえ、こういったものを見たままの美しさで写真に撮るのは難しいんですよね…
一応載せてみますが(笑)

2018081019170001.jpg

2018081019180000.jpg

DSC_0814.jpg

2018081019090001.jpg

森の中に幻想的な世界が広がっていたのですが、引きで撮ると光量が足りないのか、全てがボンヤリ…何だかわからない写真に(笑)
なので、発光オブジェに寄った写真のみでございます。

“インスタ映え”が流行り、みんな写真を撮ることに夢中で、
目で見て美しさを感じることが、少しおろそかになっている気がしました。
写真は、あくまでも記録で、肉眼で見た感動が一番のお土産だと思います。

宮沢賢治の作品は、あまり知らないけれど、
今回、少しだけその一節に触れて、昨今スピ業界で言われているようなことを、
童話という形であの時代に広めようとしていた人だったんだな~と感じました。

「本統(本当)のさいわい(幸い)」って、ワンネス(Oneness)だと思います。
人間、動物、植物、鉱物…地球上に存在するすべてものと、
地球も宇宙も、全てがひとつ(統)であること。
言うのは簡単でも、それがどういった感覚なのかは、
本当の意味では私もわかりません。

どんな暮らしでも、日常の些細なことに幸せを感じる。
競争したり比べる気持ちを手放し、ムダな感情を持たない。
自分にできること、才能を生かして、誰かのさいわいを創り出す…
身体が弱く、決して裕福でもなかった宮沢賢治が、
生活の中で気づいていった大切なこと。

賢治の物語が、生きている間に認められることはほぼなかったけれど、
若くして亡くなっても、ちゃんと魂の目的を果たして還ったのだろうと思います。
亡くなった後に、これだけの影響を残しているのも逆にスゴイ(笑)
賢治といえば、童話作家のイメージが強いかもしれませんが、
農学部の講師として、災害に強い稲の品種改良を行うなど、
農民の生活向上のために、実際的な仕事もしていました。

---
台風が過ぎ去った後のこの日も、お天気は不安定で、
あちこちで突然雨が降ったりしていたのですが、運よく外にいる間は降られませんでした。
ただ、渋滞にハマっているときや、帰り道で「洗車か!」と思うほどの雨に遭い、
おかげで車がキレイになりました(笑)
当初予定していた山には行けなかったけど、何だか導かれたような花巻の旅…
これも水星逆行の仕業かな!?


【お知らせ】
★12星座サポートオイル → 牡羊座~蟹座 獅子座~蠍座 射手座~魚座
★こちらからも購入できます → Creema  Ohana  販売見本
★現在ご提供中のメニューはこちらです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら

血の繋がり…?

以前、ハコベの記事を書いたとき、
「誰が興味あるんだ、こんなハナシ…」と思いながらアップしたのですが(笑)、
後日、妹が遊びに来て、
「ハコベってこれでしょ~」と写真を見せてくれました。



妹も、仕事場の倉庫の裏に、緑の草がわしゃわしゃ生えていて、
毎日「何だろう…」と思っていたそうなのです。
そこに、「細長い花びらが10枚に見えますが…」という私のブログを見て、
ハコベってこれかぁ!と気づき、
「写真撮れなかったって書いてたから、見せてあげようと思って」
と、見せてくれました。
ハコベの話をしておきながら、どんな花か写真がないのは…と思ったけど、
自分がカワイイと思った姿を載せたかったのであって、
ネット上の画像を転載しても意味ないんじゃ!というコダワリが…
奇しくも、妹が写真を撮ってくれるなんて、ちょっと意外な出来事でした★
まぁ、私が見たのは、砂利の間にちょこっと慎ましく咲いていた子たちで、
こんなに元気よく繁茂してはいなかったですけどね

仙台もサクラの盛りは過ぎてしまいましたが、
先日お出かけしたとき、ちょうど満開だったので1枚

2018040515520001.jpg

「イイ顔して下さ~い」って言いながら撮ったら、太陽が出てきてくれて、
お花もイキイキしている気がします

2018040515500000.jpg

本当は、もう夕方だったので、ちょっと哀愁…
これはこれで、イイ雰囲気だと思いますけどね(笑)


【お知らせ】
★12星座サポートオイル → 牡羊座~蟹座 獅子座~蠍座 射手座~魚座
★こちらからも購入できます → Creema  Ohana  販売見本
★現在ご提供中のメニューはこちらです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら
プロフィール

kumaneko1819

Author:kumaneko1819
*kuma-neko*のにゃあです。
好きなのはキラキラしたもの、小さくてカワイイもの。
天然石やスワロフスキーを使用したアクセサリー作製、ホロスコープ鑑定などをしています。
現在は、宮城県仙台市在住です。
★作品は、以下のレンタルBOXで販売しています。
Citron(郡山市) →
Ohana(仙台市)→
Azuki cafe(仙台市)→
Creema(ソーシャルマーケット)→
★現在ご提供中のメニュー
こちら
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら
★お買い上げ頂いた作品の修理・パーツ交換も承っております。ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR