FC2ブログ

ネコ占い番外編☆

森ネコ-2小

今は占っても、エネルギーを読もうとしても、先のことはわかりにくい状況です。
例えるなら、蛹(サナギ)のような状態。
蛹の殻の中はドロドロのスープ状になっていて、どれが翅になり、
どれが脚になるのかわかりません。
ですが、いずれ蝶になることだけは決まっています。
時が来れば、自然(宇宙)の法則に従って、蝶の身体は美しくデザインされていき、やがて飛び立っていきます。
時を待たずに途中で手出しをすれば、正しく身体が作られなかったり、
最悪死んでしまうこともあります。
今の地球も、そんな過渡期を迎えているようです。
なので、過剰に心配したり、周りを何とかしよう、思い通りにコントロールしようとせず、自分ができること、したいことに集中し、あとは流れに任せて眺める…
くらいの気持ちがちょうどよいかもしれません。


一方、星の動きは決まっていて、過去の配置も未来の配置も、計算で出すことができます。
天体の配置が創り出すのは、「宇宙の時間」のようなもの。
人間は12時になれば昼飯を食べ、15時にはおやつを食べ、〇時には寝る…など、
時計を見ながら「今は何の時間」と決めていますが、これの宇宙バージョンだと
イメージして下さい。
ただ、必ずしも15時におやつを食べる必要はないのと同じように、
星は「15時という時間」を示しているだけで、それによって人間の行動が
制限されるワケではありません。

惑星図s

年末から来年にかけては、今までの時間から次の時間へ変わる「過渡期・移行期」となっており、それに伴う混乱も起きやすい(というか起きている)状況です。
前回この星回りだったときは、感染症が大流行し、人口が減ってしまいました。
疫病でなくても、訃報が多い気がするのは、「魂の移行」という側面もあるのかもしれません。
(しかしながら、身近な人が亡くなって、「移行」だと割り切れるものではありません…)
社会全体として「こういう時間である」ということなので、それを踏まえて、
自分の暮らしにどう取り入れるのかは、個人の自由に委ねられています。


また、非常時には、人間の本質が暴かれます。
いつもニコニコ感じのよかった人が、恐怖に駆られてトゲトゲしくなってしまったり、「何を考えているのかわからない」と思っていたら、実は何事にも動じない
どっしりした人だったり…
非常事態と言われる状況で、仕事(社会・経済)を優先するのか、家族を優先するのか…
友人同士や家族間など、同じ価値観を共有していると思っていた間柄でさえも、
個人の違いが浮き彫りになり、分断が起きています。
(これと似た状況は、東日本大震災のときもあったので、東北人は経験済みかもしれません)
どちらが正しいという正解がない中で、「テレワーク」や「オンライン」という形が急速に浸透しました。
こうやって、否応なく新しい世界(水瓶座の時代)は創られていくのだな…と実感しています。

水瓶座図s

個人の違いを否定せず、認め合いながら架け橋を作る
ピラミッド型の社会・組織ではなく、平等な立場のネットワークでつながる


これが水瓶座のイメージです。
個人レベルでも、社会レベルでも、地球規模でも、
これまで見ないようにしてきた「不具合」が表沙汰になってきて、
再調整が求められています。
これからの時代に合わない考え方や習慣は、どんどん淘汰されていくでしょう。

誰かや何かを批判したくなったときは、「自分とは、やり方が違うんだ」と思ってみて下さい。
同じ場所へ行くのに、飛行機でサっと行く人もいれば、新幹線で地面を行きたい人も(ワタクシ…)、あえて各駅停車に乗る、鉄ヲタの方もいます(笑)
どれも間違いではないし、みんな行き着くところは同じ。
速いのが偉くて、遅いのが劣っているワケでもありません。


---
世界がどうなっていくのかは、まだわからない(いろんなパターンがあって不確定)ですが、今の自分の意識や行動が、自分に相応しい未来を創ります。
今ここに、生きているだけでOK♪
「先のことは、あまり心配しなくていいよ」は、
石にもカードにも、普段からよく言われている言葉です。
そんな、能天気な…!とは思いますが(笑)、
きっとそれが宇宙の真理なのだと思います★

自分の人生は自分で創り出すもの

占いは「当たった・当たらない」と単純に判断するのではなく、
上手に活かして、楽しく生きるために使うことをおススメします☆

(なので、「占いで○○と言われた…」と過剰に恐れたり、
「占いに左右されたくない!」と憤る必要はないのにゃ♪)



【お知らせ】
★作品はコチラで販売しています → Creema  Ohana
★現在ご提供中のメニューはコチラです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → コチラ


スポンサーサイト



天のギフト

私は子どもの頃から、こだわりが強いせいか「他人と協力する」ということがニガテで、人として欠落していると思っていました。
自分を出すと揉め事になりやすいので、チカラの強いヒトや大多数の意見に合わせるのですが、本意ではないことに黙って従うのもイヤで…ストレスで体調を崩すこともありました。
みんなは上手に世渡りしているのに、自分は他人と協力できないダメ人間なのだと思っていました。

ですが、あるとき「そういう星の下に生まれている」ということがわかり、
「なんだ…じゃあしょうがないじゃん!」と吹っ切れました(笑)
星の下に生まれているというより、「そういう星を選んで生まれてきた」のです。
その個性を持った人生を経験したいと「魂が」決めたから、
その日その時間に「私」は生まれました。

他人と協力できないのではなく、協力しないほうが、自分を活かせる。
そのほうが私にとっては心地良いのだ、ということにも気づきました。
一人でいることは、誰かの価値観に引きずられることなく、
「自分の感覚を大切にできる」ことでもあったのです。
今は、自分一人でも堂々とした気持ちでいられます。

ホロスコープを読み解くことは、自分が持ってきた天のギフトを開けて、
ナカミをひとつひとつ確認するようなものです。
「なんでこんなところに生まれたの!」
「なんでこんな性格なの!?面倒だからいらない!」
と思ったとしても、それは魂が必要だから選んだギフトたち。

その個性を持ったうえで、どんな人生を構築していくのか…
今現在も、絶賛もがき中ですので、死ぬまで修行ではありますが(笑)
そうやって自分自身がアップデートされていくのを、
魂は楽しんでいるのだと思います☆

誰でも、自分の人生を良くするために必要なギフト(=才能)は、
初めから備えてきています。
「そんなのない!」という方は、気づいていないか、
ないものねだりをしているのかもしれません。
「才能」とは、「特殊能力」のことではありません。
当たり前のことが当たり前にできるのも、立派な才能。
それが普通にできないヒトも、実はたくさんいるのです。
社会を、世界を円滑に回しているのは…
自分を「普通」だと思っている、大多数の「私たち」(笑)

「普通」の「私たち」は、もともと持っていた記憶も能力も、
全て捨てて地球へやってきました。
自力で目覚め、次元上昇することを選んだ、チャレンジングな魂たち。
今の地球にいる人類は、皆同じ立場です。
誰かに助けてもらうのを待つのではなく、「自分は特別だから導く」と
驕るのでもなく…
自分の魂を自分の責任で上昇させることが、全員の使命なのです。


こちらは、今年の正月に降りてきたメッセージ☆
---
2020.1.3
人間として生きる間には、辛いことも思い通りにならないこともある。
敢えてそれを経験しに来た、勇敢な魂たち。
持っていた記憶も能力も、全て封じられた中で、もがきながらも真実に到達し、
元いた場所へ還れることを証明するために生きている。

…その時がやって来たよ!
この時のために準備していた魂たち。
さぁ、思いっきり内なる光を解き放とう!
もう、遮るものも抑えつけるものも、全て幻想だとわかったはず。
自分が望む世界は、自分たちで創り出すんだ!
---

まさか、こんなに身に染みる世界になろうとは…
2020年は何かありそう…節目・分岐点の年になるというのは、
占いでもスピ業界でも言われていたことですが、
私も、ウイルスとは思いませんでした。
ま、仮にわかったとしても、どうすることもできないですしね(笑)
とりあえず、「マスクとトイレットペーパーは備蓄しておいたほうがいい」
というのだけは学びました
(何が起きるかを言い当てるより、何が起きても動じない心を持つことが大事!)


また、昨年には「深海魚のイメージ」ももらっていました。
---
「手っ取り早くお手軽に目覚めたい」と人間は思うけど、
深海からいきなり海上へ引き上げられた深海魚は、圧力の変化に耐えられず、
パンパンに膨れ上がり、内臓が飛び出して死んでしまうものもいる。
せっかく目覚めても、苦しくて深海に戻ってしまう魂もいる。
だから、地球の波動を上げるにも、ある程度準備が整っていなければならない。
海上に引き上げても死なない程度まで、浮上していなければならない。

本当は、周囲の圧力に適応させながら、徐々に海上を目指すのがいい。
段々と軽い波動になりながら、意識を高めていくのがいい、ということ。
(それぞれのレベルで、適応できるようにサポートしてくれているのが、石たち)
---

新しい地球へ向かうためのゴタゴタは、もうしばらく続きそうです。
先は読めないけれど(常に未来は不確定なので)、地球上どこにいても、
どんな状況にあっても、自分が望む世界を見失わず、信じていれば、
その通りになっていきます。
次元が上がるほど、想いが現実化するスピードも速くなるからです。

新しい世界で、私が誰かと協力できることがあるなら、そのときは…
共依存ではなく“共同創造”して、ワクワクを生み出していきたいと思っています



【お知らせ】
★作品はコチラで販売しています → Creema  Ohana
★現在ご提供中のメニューはコチラです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → コチラ

父の話

父の日なので、父のハナシを…

実家の横には小さな作業場があって、父が精密機械加工(金属を削ったり穴を開けたりして、ネジや部品を作る)の仕事をしていました。
流行りのモノはあまり買ってもらえなかったけど、知恵の輪とか、コマとか、竹笛とか、「普通は手作りしないよね…」というものを、何でも作ってくれました。
どれもが精巧にできていて、市販品と変わりなく遊ぶことができました。
「こういうのが欲しいんだけど…」と言えば、黙って仕事の合間に作っていて、
数日後には「これでいいか?」と出してくれるし、遊びの途中で「ここをこうしたい」と言えば、解決策を考えてくれました。
私が生まれたときにはもうなかったのですが、母によると、カバのぬいぐるみを作って肘枕にしていたり、セーターを編んだこともあるそうです。

私自身も「なければ作る、あるもので工夫する」というスタンスですが、
それは父から受け継いだものだと思います。
もちろん、父も私も「貧乏だから」が一番の理由ですが(笑)、
「自分の手で創り出すのが楽しい」が根底にあるから、仕事に繋がったのだと
思います。
ワイヤーを切ったり曲げたり…テーブルに並んだ工具たちを見ていると、
「なんだ…父と同じことしてるじゃん!」と笑ってしまいます。
父と違うのは、それで生計は立っていないということ…
私の作品を父が見たら、なんて言うかな~?と考えたりしています。

今年の春で13回忌を迎えましたが、外出自粛だったので、墓参りや法事など
何もしていません。
でも、私が常に思っていること…
先祖供養をしないと罰が当たると言うヒトが多いのですが、形だけの供養をすることより、
「私の中には間違いなく父(先祖)の血が流れている」と日々感じながら暮らしていくことが、もうすでに供養であると思うのです。
私が、自分らしく最高に楽しく、幸せだなぁ~と思いながら人生を過ごしていたら、私に繋がるすべてのご先祖様は、満足してくれるのではないかと思っています。

---
父が亡くなったあとも、たま~に夢(あの世)で会います。
父はもともと寡黙なので、ほとんどしゃべりませんが、
車に乗っていろんな場所をまわり(あの世ツアー??)、
最後は必ず大きな川の前に出て、目が覚めます。
「三途の川」って本当にあるんだな~と思いました(笑)
亡くなって初めて夢に見たとき(四十九日頃でした)、私は川を渡ったのですが、
「お父さんもこっちに来なよ」と言うと、「オレは行げねぇがら、戻る」と言われ、目が覚めました。

ちなみに、父は亡くなる前日も私の家に来てくれました(夢で)。
おかげで、当日は朝から掃除や洗濯をしたり、冷蔵庫の中の食材を片付け(食べ)たり、しばらく家を空けてもいいように準備ができたので、落ち着いてそのときを待つことができました。
そして、夢に見たのと同じ時刻に、本当に連絡が来たのです。

私が父と一緒に過ごしたのは、20年くらい(その後は家を出てしまったので…)。
人生の半分以上、弱った父の姿を見て過ごしたのですが、思い出されるのは、
幼少期に「お父さんは、何でも作れてスゴイな~」と思ったこと。
そのイメージが、今の私の礎になっているのだと思います。


---
とっても余談ですが、昨年の父の日、ウチのクマ(夫)は一人でスーパーへ行き、
「父の日」シールが貼られた、パーティーサイズの寿司を買ってきました。
「安くなってた♪」とウキウキしていたのですが、
父の日に、一人で家族用の寿司を買うオッサン…
きっと、レジの人は哀しい目で見ていただろうな~と思います(笑)
まぁ、私が一緒に行かないのが悪いんですけど…
ヒキコモリなので、一人でも買い出ししてくれるクマに感謝です☆




★作品はコチラで販売しています → Creema  Ohana
★現在ご提供中のメニューはコチラです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → コチラ

Sirius★* からのメッセージ??

爪留めを習う前から、頭の中にあったデザインを
ようやく形にすることができました!
三角の石を、六芒星の形にしてみたかったのです

六芒星1s

まず、「三角の石」を探すのに難航…
小さい三角はたくさんあるのですが、ひとつでペンダントとして成立する
大きさの三角ルースは、めったに見つからないのです。
そんなところに、不思議な縁でやって来てくれたキラッキラの水晶さん
「やっと創れる!」と思ったのですが、冬の間は寝かせてしまいまして…
春になったらなったで、外出自粛でどこにも行けず、イベントもなく、
「早くやりなさい!」と言われている気がしました(笑)
そのために、集中して向かい合える時間を与えられたのかな~と思ったり…

六芒星3s

前回ご紹介した石たちでリハビリができたし、
「さぁ!いよいよ」と取り掛かったのですが…
トンガリのバランスが、なかなかイメージ通りにいかず、
1ミリ単位での調整を繰り返し、試作の時間が非常に長かったです
普段は、試作といってもほぼ一発で決まり、微調整したらすぐ本番に取り掛かれるのですが、今回は悩みに悩んで…
でも、お師匠さんから分けて頂いた大切な一粒なので、妥協はできない!

六芒星2s
肉眼で見た色に一番近いのは、この写真♡

下にドロップ型の石を提げるイメージはあって、ブルー系の石を合わせたかったのですが、考えていたものはどれも合わず…
手持ちの石をいろいろ組み合わせてみた結果、何年も前に
「何に使うかわかんないけど、キレイだから買っとこ~♪」とお迎えしていた、
デンドリティックアクアマリン(モスアクアマリン)がピッタリ!
「絶対にあるものでできるはずなんだ!」という信念のもと、普段は手をつけない
ストックの石箱をガサガサして見つけました(笑)
明るすぎず暗くもない、絶妙な色加減がステキなのです

キレイだけど穴が開いていないので、提げるには連結するしかないのですが…
爪留め同士を連結するのは初めてで、しかもちょっと小さめ
うまくできるかわからないけど、とにかくイメージを形にしたい一心で
やってみました。

六芒星4s

ずっと創りたかった六芒星を、やっとお披露目できて嬉しい♡
爪留めはしばらくやっていなかったのですが(半年以上?)、
久しぶりにやってみたら、思い込みのクセのようなものが抜けて、
以前よりも作りやすくなりました。
ムリヤリ形にしようとするところがなくなって、苦戦していたワイヤーの丸めも
だいぶラクになったし、気をつけるポイントもわかってきました。
石がサクッとハマるようになったのも感動!
休んでいた間に整理されたというか、リセットされたというか…
昨年、ムリに作らなくて良かったと思いました。

石たちは、私の技術が追いつくのを待っていたのかな…?
気持ちや環境が整うことも含め、時期を見計らっていて、
「今なら形にできる!」と判断し、完成形のイメージを
見せてくれているのだと感じます。
そう思うと、石たちとの信頼関係が、ますます深まる気がします
私が勝手に思っているだけなので、真実かどうかはわかりませんが、
それでもいいのです(笑)
「何に使うんだろ~」と思いながら持っていたものが、ピッタリハマったりして、
本当に、必要なものは全て手元に揃っているのだと感じます。


---
こちらの作品は販売できないので、制作中に降りてきたメッセージを
掲載しておきます。
本当は、ナゼか英語で降りてきたのですが…
私的に解釈した「意訳」でお送りします(笑)


「地球」は「あなた」
あなたとは、地球そのもの。
あなたと地球は…ひとつ。
地球を変えるには、あなたを変えることが始まりです。



煌めく光に包まれた緑の原野に、虹色のオーブ(光の玉)が飛び交っている映像が浮かび、そこに映画のエンドロールのように、英語のメッセージが流れていきました。
本当は、もっと長かった気がするのですが、目が覚めてしまったので…
(もっと見ていたかったのに!尿意に勝てなかった(笑))
まぁ、英語を日本語に訳すと短くなってしまうことはありますけどね


ついでなので、もうひとつ夢の話を…
昨年?一昨年?もういつだったかわかりませんが、宇宙船の中にいて、
地球の模型を見せられました。
地球の周りを何層ものオーラが取り巻いていて、一つの層に刺激を与えると、
他の層にも波紋のように広がっていきます。

「ひとつの層だけを、外側からコントロールするのは難しいんだ。
他の層にも影響が及んでしまうからね。
だから、内側にいるキミたちが、変えていくことが必要なんだよ」

その人(シリウス人?らしい)はそう言って、自分の宇宙船に帰っていきました。
「地球と一緒に移動している宇宙船は、進むのが遅い」そうで…
(なんのこっちゃ)
私も、宇宙船から切り離されて、目が覚めました。


六芒星5s

今この時に、必然性があって、この作品は誕生したのだと思います。

“Stay Home”は、単に家の中に留まるというだけでなく、
「自分の本源に還れ」という意味も含んでいるのだと思います。

他人と距離をとり、何のしがらみもないとしたら、
自分の時間とエネルギーを何に注ぎ込みたいのか?

辛い状況に置かれている方も、あまり変化がない方も…
2020年が、「本当の自分を生きる」最初の年になりますように☆



【お知らせ】
★作品はコチラで販売しています → Creema  Ohana
★現在ご提供中のメニューはコチラです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → コチラ

爪留め新作**蒼き石たち…空と海のスピリット

外出自粛と言われていますが、元からヒキコモリ体質のワタクシなので、
全く変化ナシ。
普段でも、スーパーとか郵便局とか、必要な時しか出かけないので…
むしろ、「堂々と引きこもれる!」くらい思っています(笑)
外に出られないということは、出なくてもいいということ。
材料も時間も与えられていて、環境は最高に整っている!
いつも以上に、作品を生み出すことに集中していこうと思います

前回ご紹介した石たち (すでにお嫁入りした石もおります。ありがとうございます!) には、
青い石がなかったな~と思い、今回のテーマは「青」!

青たち1s
左下:ラピスラズリ、右上:ラリマー

LP-2s.jpg
ラピスラズリ×ゴールデンラブラドライト

ラピスラズリは、何の石と組み合わせるか、しっくりこなくて温存していたのですが…
眩しい輝きのゴールデンラブラドライトがピッタリ!
あまり見かけない石ですが、見つけたときに「コレだ!」と思いました(笑)
私的には、創造の源と言われる「黄金の液体光」のイメージです。

LP-1s.jpg

こちらのラピスは、平べったいダブルカボションの形なので、当初は2本で巻く予定でしたが、2回フラれ(失敗し)まして…
元からビミョーに左右対称ではなく、爪留めにするつもりはなかったのですが、
ラピスに「違う!」と言われている気がして、急遽設計することにしました。
そうしたら、見事にイメージ通りに完成!♡

石がバチっとハマったときに、金の枠にラピスが映えて、
「これが正解だったのね~!」と感動しました。
しかも、爪留めにしたほうが歪みも気にならないという発見…
しばらく爪留めをやっていなかったので、少し不安もあったのですが、
石としては、「リハビリになったでしょ!(エッヘン)」というカンジみたいです(笑)

LP-4s.jpg

ラピスは、パワーストーンとしてはメジャーで人気もありますが、
私的には、ちょっと気難しいところもある石かな?と思います。
こちらが石に敬意を払って耳を傾ける意識がないと、何も反応がない、
ただの石になってしまう気がします。
ラピスや、それ以外の高波動と言われる石たちも、持つ人によっては、
ただの石になっている場合があります。
高い石を持ったから、珍しい石を持ったからといって、自分が特別な存在だと
思ってしまうのは、それこそ人間のエゴというものでしょう。

あるとき、手持ちの石に「○○について教えてくれますか?」と聞いたところ、
「それに触れられるレベルでないと、エゴが出てしまうから」と返ってきたことがあります。
高波動だからこそ、それに相応しい自分であるかどうかを、
謙虚に見つめ続けなければならないと思います。

ちなみに、いつもワクワクして、コミュニケーションを取りたがっている
「おしゃべりな石」というのもあります。
おしゃべりな石は、ふとした時にメッセージをくれることもあるのですが、
枕元に置くと夢を見過ぎるので、寝た気がしません(笑)

(ウチの「おしゃべりな石」代表(笑))
おしゃべりな石s


もう一つは、色も模様も美しい、高品質なラリマー!
煌めく海面を眺めているようで、鳥になった気分♡

LA-1s.jpg
ラリマー×ゴールデンラブラドライト

LA-2s.jpg

模様は最高にキレイだけど、この形が巻きづらくて、温存していたのですが…
どうしてもラピスと一緒に出したくて(並べたときの色の組み合わせがイイから(笑))、何とか作品に仕上げました☆

青たち2s
なかよし…♡

コチラも、合わせたのはゴールデンラブラドライトなのですが、
ラピスにつけたものより、白っぽくトロンとした輝きです。
同じ石でも表情が違うので、それぞれ似合う石にお供させています。

LA-4s.jpg

こちらのラリマーも、当初は爪留めにする予定ではありませんでしたが、
2回失敗し…(2回目(泣))
かなり厚みのあるカボションなので、周囲をぐるっと巻くつもりだったのですが
うまくいかず、爪留めでイイ感じになりました♡
アタマで考えていることと実際は違うというか…
何だか今回は、「爪留めを怖がっていないで、やっちゃいなよ!」と
言われている感じでした(笑) (ジャニーさん降臨??)

比較s

横から見ると、こんなに高さ(厚み)の違うお二方…
どちらも、爪留めでお行儀よく固定することができました!
それまでに、随分とワイヤーをムダにしてしまいましたが…
できればシンプルに留めたいという思いはあるのですが、今回は紆余曲折あった後、爪留めでうまくいったので、やっぱり習いに行って良かったと思いました。
石の形状に合わせて、巻き方を選べるようになったのは大きいです。

爪留めはゴージャスになりがちなので、「ハンドメイド」好きの方には
あまり受けないとわかっているのですが…
でも、私が創りたいから作っているので、それでヨシ♡
ずっと自分が創りたいと思っていた作品を作れるようになって、
本当にシアワセで楽しいのです

爪留めは、あといくつか創る予定です。
またそのうち(うまくいったら(笑))、ご紹介したいと思います☆

---
実は、昨年あたりから、もっとダイレクトに「石がスキな方」にお届けしたい!
と思っていて、今年はハンドメイド以外のイベントにも出すつもりでした。
ですが、この情勢でそれも吹っ飛び…
「外へ出ることより、内にこもって生み出すことに集中!」というお達しだと思いました。
なので、創って、撮って、発信することに力を入れていきます。
うん、ニガテですけど…(笑) (撮るのがね…)


余談ですが、まだこんなに蔓延する前(2月初旬)、イベント出展についてタロットで占ったとき、
「悪魔」のカードが出ていました。しかも2回連続…!
「あぁ…これ、ウイルスのことだな」と思い、出展はしないことにしました。
その後、予定されていたものも、これから募集だったものも、軒並み中止や延期になったので、
早めに諦めて良かったかも…というおハナシです(笑)



今回の作品も、 Creemaにて販売中です!
メッセージも掲載してありますので、よろしければご覧下さいませ



【お知らせ】
★作品はコチラで販売しています → Creema  Ohana
★現在ご提供中のメニューはコチラです → ☆☆☆
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → コチラ

プロフィール

kumaneko1819

Author:kumaneko1819
*kuma-neko*のにゃあです。
好きなのはキラキラしたもの、小さくてカワイイもの。
天然石やスワロフスキーを使用したアクセサリー作製、ホロスコープ鑑定などをしています。
現在は、宮城県仙台市在住です。
★作品は、以下のレンタルBOXで販売しています。
Citron(郡山市) →
Ohana(仙台市)→
Creema(ソーシャルマーケット)→
★現在ご提供中のメニュー
こちら
★アクセサリーのオーダー、ホロスコープ鑑定などのお問い合わせは、メールフォームよりお願い致します。 → こちら
★お買い上げ頂いた作品の修理・パーツ交換も承っております。ご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR